肩こりはマッサージと鍼灸で解消

鍼灸で辛い肩こりも解消 鍼灸百科

新着

2013/10/15
鍼灸を更新しました
2013/10/15
症状を更新しました
2014/01/30
解消を更新しました
2014/02/17
整体を更新しました
2014/02/17
アロマを更新しました

起源

kigen

マッサージは古代ギリシャの民間療法の一つだった。16世紀後期に、フランスの医者、アムグロアスバレーが、マッサージの研究をし、効能を調べ、、マッサージを利用したい療術を研究し、発表することにより、マッサージは医療法の一つとして広まっていった。

マッサージは英語でありフランスではマサージュと呼ばれている。語源はギリシャ語のマッシー(揉む)が語源とされている。

日本では古来、按摩というマッサージと類似した技術があったが、明治時代にフランスのマッサージを視察し、研究することにより、日本でマッサージは医療法の一つとして導入された。

また、タイに伝わるタイ古式マッサージはフランスでのマッサージとは違った手法で伝えられており、従来のマッサージとは一線を画す。

効果

kouka

マッサージの主な効果は、マッサージによる適度な刺激で筋肉の緊張を解したり、全身のリラクゼーション効果を促し、眠気を誘うといった効果、そして体内のリンパ管のリンパ液を循環させるといった役割を持つ。

リンパ液の循環は、動脈と違い、ポンプの役割をする機関がないものであり循環速度は遅く、筋肉の動きによって循環される。なのでリンパマッサージにより筋肉に適度な刺激を与え、リンパ液を循環させることにより、リンパ液のもたらす効果である体内の老廃物の排除を促進することができる。つまり、アンチエイジング効果があるのだ。

また、筋肉の緊張をほぐす事により筋肉の硬さを取り、圧迫されていた血管の血行の流れを正常に戻すことにより、肩こりや腰痛にも効果がある。

国家資格

マッサージは医療技術であり。なのでマッサージ師になるには国家資格を取得しなければならない。

国家資格を取得するには文部科学大臣認定の学校、及び厚生労働大臣認定の養成施設に通わなければならない。高度な医学や知識を学ぶために、修業年限は三年以上であり、基礎医学や専門額、そして東西医学理論を学んでいくことになる。

三年間の修業の後、必要科目を履修し、卒業見込み、または卒業者には受験の資格を取得できる。この国家試験に合格すれば免許取得が可能であり、交付申請をし免許書を取得する。そしてマッサージ師になることができる。

なお、整体師は国家資格を必要としない代わりに、医療効果を宣伝してはいけないという制限がある。